死んだら映画館に

鬱病患者の映画ブログ

セールスマン

f:id:utuNezumi:20190526201422j:plain
※点数は適当です ネタバレを含みます

92点

amazon prime video 字幕

2019年214本目

「誰もがそれを知っている」の予習で鑑賞

ブルーハーツの歌の歌詞で「良い奴ばかりじゃないけど、悪い奴ばかりでもない」って歌詞があったと思いますが、良い奴とか悪い奴とかそんなの無い気がしてきました。

最初と最後の主人公の行動の対比みたいな分かりやすい演出から、イランの政治的批判の分かりづらいメッセージまで、多くのことが散りばめられた深ーーーい映画に感じました。

見ている間とてももどかしかったです。「娼婦がセックスしてた」って言えよ!「いかがわしい」でごまかしてるのとかなんかムズムズする。そういうことを言えない社会が今回のような悲劇を生んでいるかもしれないと思うと、そう言う言葉を発信していかないとダメですね。日本でも同じ状況だと思います。自分もそう言う単語を言うのは苦手ですが、世直しのために書いておきます。まんこ。

この監督の作品を3本見てかなり共通点の多い作品を撮る方だなと思いました。今度公開のペネロペ夫婦のやつも似たようなものになる気が…素晴らしい作品ばかりなので楽しみですが暗い映画ばかりなので今から気が滅入ります。