死んだら映画館に

鬱病患者の映画ブログ

プロメテウス

f:id:utuNezumi:20190504113521j:plain
解説

「エイリアン」のリドリー・スコット監督が、同作の前日譚として描いたSF大作。地球上の古代遺跡で人類の起源にかかわる重大な手がかりを発見した科学者チームが、その謎を解明するため宇宙船プロメテウス号に乗り、未知の惑星を訪れる。しかし、そこには人類が決して触れてはならない、驚きの真実が眠っていた……。出演はノオミ・ラパスマイケル・ファスベンダーシャーリーズ・セロンガイ・ピアースら。脚本を「LOST」のデイモン・リンデロフが手がけた。
スタッフ
監督 リドリー・スコット
製作 リドリー・スコット デビッド・ガイラー ウォルター・ヒル
脚本 ジョン・スパイツ デイモン・リンデロフ
撮影 ダリウス・ウォルスキー
美術 アーサー・マックス
編集 ピエトロ・スカリア
衣装 ジャンティ・イェーツ
音楽 マルク・ストライテンフェルト
キャスト
ノオミ・ラパス エリザベス・ショウ
マイケル・ファスベンダー デヴィッド
ガイ・ピアース ピーター・ウェイランド
イドリス・エルバ ヤネック
ローガン・マーシャル=グリーン チャーリー・ホロウェイ
シャーリーズ・セロン メレディス・ヴィッカーズ
ケイト・ディッキー フォード
レイフ・スポール ミルバーン
ショーン・ハリス ファイフィールド
ベネディクト・ウォン ラヴェル
エミュ・エリオット チャンス
パトリック・ウィルソン エリザベスの父
作品データ
原題 Prometheus
製作年 2012年
製作国 アメリ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 124分
映倫区分 PG12
上映方式 2D/3D

※点数は適当です ネタバレを含みます

60点

 

2019年176本目

リドリー・スコット監督作なので鑑賞

関係ないけどパゾリーニ 監督作『アッカトーネ』の動画を作りました。がんばって作ったので是非見ていただきたいです。

URLはこちらです↓

https://www.youtube.com/watch?v=2OoHibNekPA&t=278s

剛力彩芽さんの吹替が聞きたかったんであえて吹替で見ました。

剛力さんの女性としては魅力的だけど、人間的には魅力がないところが、下手な演技と相まって、学者の役には合ってませんが、大きな力によってどうすることもできない小さいもの一つでしかないって設定には合ってて良かったです。

でもやっぱり映画の質を落とし金儲けに走る、声優をタレントをキャスティングするのは最低なんでやってる人、それを受けるタレントは地獄に落ちる前に気づいてほしいです。

『エイリアン』のプリクエルってことである程度オチが予想できる状態で見るのは、登場人物たちのことを考えると胸が苦しくなってしまいました。

ドクター・ストレンジ』のアジア系の魔導師の人このときは痩せてたんですね。結構短期間でだいぶ太りましたね。

シャーリーズ・セロンさんはいつ見ても美人ですね。エッチしたいです。

ツッコミどころも色々ありました。

乗組員たち中の遥でやっと目的聞かされるの?って思ったり。

酸素があったとしてもウイルスとか怖いからマスク取っちゃダメじゃないの?とか。

モヒカンの学者は気持ちは分かるけど、情緒不安定すぎでしょ。とか。

術後にしては元気すぎない?とか

横に走ればよくない?とか。

終盤のあのトラウマシーンは最悪すぎて良かったです。最近のリドリー・スコットさんは痛いシーンに結構力入れてる気がします。

最後、エイリアンのちんこ頭を活用してるシーンもなんか良かったです。