死んだら映画館に

鬱病患者の映画ブログ

デス・プルーフ in グラインドハウス

f:id:utuNezumi:20190423230614j:plain
解説

鬼才Q・タランティーノ監督が、殺人鬼とセクシー美女軍団の激闘をカーアクション満載で描いたスラッシャー・ムービー。テキサスの人気女性DJジャングル・ジュリアは、女友達と一緒にお気に入りのバーを訪れる。しかし彼女たちの背後には、車を凶器に美女を狙う恐ろしい殺人鬼スタントマン・マイクが忍び寄っていた。それから14カ月後、今度はスタントウーマンのゾーイたちがマイクの標的となるが……。

スタッフ
監督 クエンティン・タランティーノ 
製作総指揮 ボブ・ワインスタイン ハーベイ・ワインスタイン
製作 エリザベス・アベラン ロバート・ロドリゲス エリカ・スタンバーグ クエンティン・タランティーノ
脚本 クエンティン・タランティーノ
撮影 クエンティン・タランティーノ
美術 スティーブ・ジョイナー

キャスト
スタントマン・マイク・マッケイ - カート・ラッセル菅生隆之
テキサス州オースティン
アーリーン(バタフライ) - ヴァネッサ・フェルリト(渡辺明乃
ジャングル・ジュリア・ルカイ(ラジオDJ) - シドニー・ターミア・ポワチエ(佐古真弓)
シャナ・バナナ(ジュリアの親友) - ジョーダン・ラッド(斉藤梨絵)
パム(ジュリアの昔馴染み) - ローズ・マッゴーワン岡本麻弥
ウォーレン(テキサス・チリ・パーラー店主) - クエンティン・タランティーノ青山穣
ラナ・フランク(ジュリアの友人) - モニカ・スタッグス
マーシー(ジュリアの友人) - マーシー・ハリエル
ドヴ - イーライ・ロス
エバ - ウラ・ベルグリッド - (玉川砂記子)
ネイト - オマー・ドゥーム
オマー - マイケル・バコール
パンキー・ブルーザー(ウェイトレス) - マルタ・メンドーサ
ティム(バーテンダー) - ティム・マーフィー
ヴィーナス・エンヴィー - メリッサ・アーカロ
アール・マクグロウ(テキサス・レンジャー) - マイケル・パークス
エドガー・マクグロウ(テキサス・レンジャー、アールの息子) - ジェームズ・パークス
ダコタ・マクグロウ・ブロック(医師、アールの娘) - マーリー・シェルトン
テネシー州レバノン
アバナシー(メイク係) - ロザリオ・ドーソン(高山佳音里)
ゾーイ・ベル(スタントウーマン、本人役) - ゾーイ・ベル(唐沢潤)
キム(スタントウーマン) - トレイシー・トムズ(高乃麗
リー(女優) - メアリー・エリザベス・ウィンステッド加藤優子
ジャスパー(中古車オーナー) - ジョナサン・ローラン
コンビニ店員 - ニッキー・カット

作品データ
原題 Death Proof
製作年 2007年
製作国 アメリ
配給 ブロードメディア・スタジオ
上映時間 113分
映倫区分 R15+

※点数は適当です ネタバレを含みます

99点

Blu-ray 吹替

2019年165本目

何度か見たことがあるけどタランティーノの動画を作るために鑑賞

しゃべりは良くないし聞き取りづらいですが、映像はがんばって作ったので是非見ていただきたいです。

URLはこちらです↓

https://www.youtube.com/watch?v=Hs_xjg18yrw&t=853s

タランティーノさん自身が演じマスターのバーに、私物のジュークボックスを置いて若い女にエロいダンスをさせる自分の妄想を具現化したような、あと女の足ばっかタランティーノさん自身が撮ってる作品です。ちなみに「グラインドハウス」とは腰をグラインド、揺らすというところからきてます。ストリップ小屋なんかで数本だてでかけられてた映画をグラインドハウス映画と呼ばれたますね。『タクシードライバー』でもトラヴィスがそんな感じの映画を見てますね。厳しかった規制を打ち破り自由な表現を求めたアメリカンニューシネマの時代に、映画をかけられる場所として重宝されたと聞いています。

この映画を最後に映画のストーリーと関係のない会話がなくなりますね。その代わりこの映画のほとんどが意味のない会話になっています。多少伏線になっている部分もありますが。自分はこの映画を中学だか高校の時に初めて実家のWOWOWで見たときは、あまりに面白くて1日三回見ました。そんな映画他にないかも。WOWOWで単体で見たせいでタランティーノさんのやりたかったグラインドハウス映画を見た体験を与えるという意図を100%受け取れたわけではないと思いますが、最後かかと落としで映画の気品みたいなものとカートラッセルさんの頭が同時に地の底までめり込んで、女の子たちが万歳してジャンプ、END!バーンって終わり方によくわからない興奮を覚えました。今見返してもアソコは最高に上がりましたね。『ダーティ・メリー クレイジー・ラリー』をオマージュしてるだけあって『ダーティ・メリー クレイジー・ラリー』クラスに最高の終わり方です。