死んだら映画館に

鬱病患者の映画ブログ

LEGO ムービー

f:id:utuNezumi:20190413074343j:plain
解説

世界で幅広く親しまれている玩具「レゴ」を題材にした3Dアニメーション。特徴もなく、ただマニュアル通りの日常を繰り返すことになんの疑問も抱いていない平凡なLEGOフィギュアの作業員エメットは、ひょんなことから世界を救う「選ばれし者」と間違われてしまい、LEGOワールドを思うがままに支配しようと企むおしごと大王の野望を阻止する冒険に出るはめに。ヒーローになる覚悟も自覚もないエメットだったが、世界を救うため個性的な仲間や人気ヒーローたちと悪に立ち向かっていく。監督は「くもりときどきミートボール」のフィル・ロードクリストファー・ミラー。日本語吹き替え版では、森川智之山寺宏一沢城みゆきら8人の声優ですべてのキャラクターを吹き替えている。
スタッフ
監督 フィル・ロード クリストファー・ミラー
製作 ダン・リン ロイ・リー
製作総指揮 ジル・ウィルファート マシュー・アシュトン キャスリーン・フレミング アリソン・アベイト ベンジャミン・メルニカー マイケル・E・ウスラン ブルース・バーマン
原案 ダン・ハーゲマン ケビン・ハーゲマン フィル・ロード クリストファー・ミラー
アニメーション共同監督 クリス・マッケイ
脚本 フィル・ロード クリストファー・ミラー
撮影 バリー・ピーターソン
美術 グラント・フレックルトン
編集 デビッド・バロウズ クリス・マッケイ
音楽 マーク・マザースボウ
キャスト(声の出演)
クリス・プラット エメット
ウィル・フェレル おしごと大王
エリザベス・バンクス ワイルドガール
ウィル・アーネット バットマン
ニック・オファーマン ロボヒゲ
アリソン・ブリー ユニキャット
チャーリー・デイ ベニー
リーアム・ニーソン バッド・コップ/グッド・コップ
モーガン・フリーマン ウィトルウィウス
森川智之 エメット/スーパーマンほか(日本語吹き替え)
山寺宏一 おしごと大王/バットマン/ナレーターほか(日本語吹き替え)
羽佐間道夫 ウィトルウィウスほか(日本語吹き替え)
玄田哲章 バッド・コップ/グッド・コップほか(日本語吹き替え)
岩崎ひろし ベニー/ロボ・サイコロンほか(日本語吹き替え)
間宮康弘 ロボヒゲ/ロボネーターほか(日本語吹き替え)
沢城みゆき ワイルドガール/ユニキャットほか(日本語吹き替え)
矢島晶子 少年エメット/コンピューターほか(日本語吹き替え)
作品データ
原題 The LEGO Movie
製作年 2014年
製作国 アメリ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 100分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D

※点数は適当です ネタバレを含みます

98点

amazon prime video 吹替

2019年140本目

監督の『スパイダーマン スパイダーバース 』が良かったので鑑賞

最初はLEGO人間たちが、実際はただのオモチャでしかなく自分の意思で行動できないって意味でマニュアル人間として描かれてるのかと思ったけど、よくいる自分は特別で他者はその他でしかないと思ってる人達に、ナメんなと言ってる気がしてきましたが、そういう事になるのね!正直そうはいってもそこまで期待してなかったのに大大大感動でした。

ギャグも8割以上は笑ってしまうくらい面白かったです!

超ベタですが自分が昔してた一人遊びを思い出しました。

世界最高峰のクリエーターがこんな謙虚なこと言ってるのに、中途半端な奴らがイキリ倒してるのを見るとこっちが恥ずかしくなりますね。(世界最高峰の余裕があるからこそなのかな?もし出来の悪い作品がこの映画と同じメッセージを言ってても、それはそれで違う感動があったかも)

 

ただ一つ言いたいことがあるとすれば、結局女が報酬かよってのが個人的には残念でした。