死んだら映画館に

鬱病患者の映画ブログ

70〜89点の映画

南へ行けば

80点 amazon prime video 字幕 2019年219本目 レア・セドゥ出演作なので鑑賞 冒頭の顔に涙の跡があるレア・セドゥから始まり、品のないダンスでオープニングで掴みは100点!! いい意味で退屈な映画。

アメリカン・アニマルズ

解説2004年に4人の大学生が時価1200万ドル(約12億円相当)のビンテージ本強奪を狙った窃盗事件を映画化。ケンタッキー州で退屈な大学生活を送るウォーレンとスペンサーは、くだらない日常に風穴を開け、特別な人間になりたいと焦がれていた。ある日、2人は…

キングス・オブ・サマー

解説2017年に製作・公開されたアドベンチャー大作「キングコング 髑髏島の巨神」で一躍注目を集めたジョーダン・ボート=ロバーツ監督が、13年に発表した長編監督デビュー作の青春映画。「ジュラシック・ワールド」「フィフス・ウェイブ」などに出演した若手…

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション

※点数は適当です ネタバレを含みます 70点 amazon prime video 吹替 2019年213本目 前作が面白かったので鑑賞 今作も面白かったです。前作より悪役のやっつけ方が良かったですね。でもレア・セドゥが出てこなかったのが残念なので、前作とトントンくらいです…

ある過去の行方

※点数は適当です ネタバレを含みます 85点 amazon prime video 字幕 400円 2019年212本目 「誰もがそれを知っている」の予習で鑑賞 ベレニス・ベジョの今まで男に優しくされすぎて、食べにくいフォークで飯食ってた時スプーンを取ってもらった時に少しうっと…

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

※点数は適当です ネタバレを含みます 75点 amazon prime video 吹替 2019年210本目 レア・セドゥ出演作なので鑑賞 この映画のレア・セドゥはそこまで魅力的じゃなかったです。キャラクターが類型的だからですかね。 でもレア・セドゥに殺されたいと思えるほ…

A.I.

解説テクノロジーが天文学的なペースで発達した近未来。人間は“感情”以外の面において万能なロボットを召使いとする生活を送っていた。そんなとき、サイバートロニクス社は世界で初めて“愛する”ことをインプットしたロボットの少年デイビッドを作り上げる。…

アルジェの戦い

解説1954年から62年にかけてフランスの支配下にあったアルジェリアで起こった独立戦争を描き、66年のベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した戦争映画の名作。ジャーナリスト出身のジッロ・ポンテコルボ監督が、目撃者や当事者の証言、残された記録文書をも…

幻の薔薇

解説「キプールの記憶」「フリー・ゾーン」などで世界的に高く評価されるイスラエルの巨匠アモス・ギタイ監督が、フランスの女流作家エルザ・トリオレの同名小説を、「ルルドの泉で」「イングロリアス・バスターズ」のフランス人女優レア・セドゥー主演で映…

アナベル 死霊館の人形

解説2013年に全米で大ヒットを記録したホラー映画「死霊館」に登場する実在の人形、アナベルの誕生秘話と恐怖を描いたサスペンススリラー。子どもの誕生を目前に控え、幸せいっぱいの毎日を送っていたジョンとミア夫妻。ジョンは人形好きなミアにプレゼント…

処刑山 -デッド・スノウ-

原題 DEAD SNOW製作年度 2007年上映時間 91分製作国 ノルウェー監督 トミー・ウィルコラ脚本 スティッグ・フローデ・ヘンリクセントミー・ウィルコラキャスト ヴェガール・ホール ラッシー・ヴァルダル ヤップ・ベック・ラウセン スティッグ・フローデ・ヘン…

ダンサー・イン・ザ・ダーク

解説アメリカの片田舎。チェコ移民のセルマは息子ジーンと2人暮らし。つつましい暮らしだが、隣人たちの友情に包まれ、生きがいであるミュージカルを楽しむ幸せな日々。しかし彼女には悲しい秘密があった。セルマは遺伝性の病で視力を失いつつあり、手術を受…

ニンフォマニアック vol.2

解説デンマークの鬼才ラース・フォン・トリアー監督が、女性のセクシュアリティをテーマに、強い性的欲求を抱えた女性の半生を2部作で通して描いた。ある冬の夕暮れ、年配の独身男セリグマンは、怪我をして倒れていた女性ジョーを見つけ、自宅に連れて介抱す…

22ジャンプストリート

解説「マジック・マイク」のチャニング・テイタムと「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のジョナ・ヒル共演で全米大ヒットを記録した2012年のアクションコメディ「21ジャンプストリート」の続編。女子大生が新型麻薬を使用して死亡する事件が発生し、高校…

ザ・バニシング 消失

解説ある日突然消えた恋人を捜す執念と亡霊にとり憑かれたかのような男が、次第に精神的に追い詰められていく姿を描いたサイコサスペンス。1988年に製作され、93年には監督のジョルジュ・シュルイツァー自身のメガホンにより、「失踪 妄想は究極の凶器」(ジ…

21ジャンプストリート

解説ジョニー・デップの出世作として知られる1980年代の大ヒットTVドラマを、「G.I.ジョー」のチャニング・テイタム&「マネーボール」のジョナ・ヒル主演で映画化。高校時代に学園の人気者だったスポーツマンのジェンコと、同じ高校で冴えない学園生活を送…

チャイルド・プレイ チャッキーの狂気病棟

解説殺人鬼の魂を持つチャッキー人形の恐怖を描く名作ホラーシリーズ「チャイルド・プレイ」の第7弾。チャッキーとの壮絶な戦いの末、精神病院に入院したニカ。しかし担当医がセラピーにチャッキー人形を使用したことから事態は思わぬ展開に。ピンチに陥った…

チャイルド・プレイ チャッキーの種

解説殺戮人形チャッキーの2世が登場し、チャッキー一家総出で人間たちに襲いかかる一方、チャッキーと妻ティファニーが子供の教育を巡って対立するホラー・コメディ仕立てのシリーズ第5作。監督は、これまでの全脚本を手掛け、本作で劇場映画初メガホンとな…

チャイルド・プレイ チャッキーの花嫁

解説殺人鬼の魂が乗り移った人形・チャッキーの凶行を描く、人気ホラー・シリーズの第4作。前作でバラバラになった悪魔の人形・チャッキーは、人間時代の恋人・ティファニーの手により復元される。蘇ったチャッキーは彼女を殺し、その魂を花嫁人形に封じ込め…

チャイルド・プレイ2

解説殺人鬼の魂が乗り移った人形が巻き起こす惨劇を描いたホラー・シリーズ第2作。エグゼクティヴ・プロデューサーはロバート・レザム・ブラウン、製作はデイヴィッド・カーシュナー、監督は「ブルー・イグアナ」(未公開)のジョン・ラフィア、脚本はドン・…

アダムス・ファミリー

解説チャールズ・アダムス原作で、TVシリーズ化されたこともある漫画“The Addams Family”(TVタイトルは『アダムスのお化け一家』)の映画化。監督は「ミラーズ・クロッシング」などのカメラマンで、これが監督デビューとなるバリー・ソネンフェルド、製作は…

トレマーズ

解説正体不明の地底生物の恐怖に立ち向かう町の人々の活躍を描くアクション映画。エグゼクティヴ・プロデューサーはゲイル・アン・ハード、監督はロン・アンダーウッド、製作・脚本はブレント・マドックとS・S・ウィルソンの共同。ストーリーはウィルソン…

遊星からの物体X

解説「ハロウィン」「ニューヨーク1997」などで知られるジョン・カーペンター監督が、ハワード・ホークス製作の古典的名作「遊星よりの物体X」をリメイクしたSFホラー。極寒の南極観測基地という閉ざされた空間を舞台に、宇宙から飛来した生命体に襲われる観…

キル・ビル vol.2

解説史上最強と言われた女エージェントのザ・ブライドは、結婚式当日にかつてのボス、ビルの襲撃を受け、夫や身ごもった子供まで殺されてしまう。4年後、昏睡状態から目覚めた彼女は、ビルへの復讐を決意する……。クエンティン・タランティーノ監督6年ぶりの…

キル・ビル vol.1

解説史上最強と言われた女エージェントのザ・ブライドは、結婚式当日にかつてのボス、ビルの襲撃を受け、夫や身ごもった子供まで殺されてしまう。4年後、昏睡状態から目覚めた彼女は、ビルへの復讐を決意する……。クエンティン・タランティーノ監督6年ぶりの…

ジャッキー・ブラウン

解説中年スチュワーデスが武器密売人と警察を向こうに回し、一獲千金の大博打に出る姿をコミカルに描いたサスペンス。監督・脚本は「レザボア・ドッグス」「パルプ・フィクション」のクエンティン・タランティーノで、彼の長篇劇映画第3作。原作は「ゲット・…

トゥルー・ロマンス

解説クエンティン・タランティーノが監督デビュー前に執筆した脚本をもとに「トップガン」のトニー・スコット監督がメガホンをとり、マフィアと警察から追われるカップルの破滅的な愛と逃避行を描いたバイオレンス&ロマンス。プレスリーとカンフー映画を愛…

レザボア・ドッグス

解説宝石強盗に失敗して破滅していく犯罪グループの姿を描くバイオレンス・アクション。監督・脚本は俳優出身のクエンティン・タランティーノ。彼がこの作品を低予算のモノクロ16ミリで撮影しようと資金集めに動き回っていた時、脚本がサンダンス・インステ…

ホテル・エルロワイヤル

解説「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワース、「クレイジー・ハート」のジェフ・ブリッジス、「フィフティ・シェイズ」シリーズのダコタ・ジョンソン、「ベイビー・ドライバー」のジョン・ハムら共演によるクライムサスペンス。カリフォルニアとネバダの…

ジェニーの記憶

ストーリージェニファー・フォックス(ジェニー)はドキュメンタリー作家として成功を収めており、大学で教鞭も執っていた。そんなある日、母親のネッティがジェニーに電話をかけてきた。ジェニーが13歳の頃に書いた文章が発見されたのだが、そこには成人男…