死んだら映画館に

鬱病患者の映画ブログ

パゾリーニ関連

奇跡の丘

解説 マタイによる福音書から監督としては日本初登場のピエル・パオロ・パゾリーニが脚色・監督したキリスト伝。撮影は「乞食」「ママ・ローマ」(共に日本未公開)でパゾリーニと組んだトニーノ・デリ・コリ、音楽はルイス・エンリケス・バカロフで、バッハ…

アッカトーネ

ACCATTONE(1961) まるで必然のように身を堕していく男を冷徹に描いたパゾリーニの劇場未公開作品。貧民街に暮らすアカトーネと呼ばれる男。彼は仕事もせず、気のあった仲間とその日暮らしを続けていた。やがてその生活は、彼の命までも奪っていく……。 製作…

月刊『ソドムの市』2019年3月

100点 2019年130本目(通算6回目) Blu-ray 字幕 モザイクあり 今年のパゾリーニ ニュースで言えば『私は、マリア・カラス』でフッテージ出演してましたね。それから『別冊映画秘宝サスペリアmagazine』でもパゾリーニ に少し触れていました。 最近『ブラック…

ソドムの市

解説 1975年11月2日、不慮の死を遂げたピエル・パオロ・パゾリーニの遺作で、ナチズムに加担する4人のファシストが少年少女を集めて繰り展げる一大狂宴を描く。製作はアルベルト・グリマルディ、脚本はパゾリーニとセルジオ・チッティ、原作はマルキ・ド・サ…